• ハナ

ルッキズムについて話そう【イベントレポ】

更新日:6月26日



2021年5月29日(土)に「ルッキズムについて話そう!」をテーマにZoomにてイベントを開催しました。このイベントはコミュニティイベントの第2弾で、第1弾の「LGBTQIA+@職場について話そう」に続くものです。コミュニティイベントとは、10人程度の少数のイベント参加者を募り、参加者とイベント運営者である明治支部メンバーがテーマに沿って対等におしゃべりをするといったカジュアルなイベントになっています。今回の「ルッキズムについて話そう」では、明治支部メンバーからあいこ、もか、のぶえの3人が話題を提供し、参加者とともに「第一印象×ルッキズム」「家族×ルッキズム」「メディア×ルッキズム」について話しました。



【当日の流れ】


1.自己紹介

2.ディスカッション

3.アンケート記入

4.終了



【イベント内容】


まず、ディスカッションの前に自己紹介から始めました。趣味などの話もし、和やかな雰囲気でいいスタートを切りました。



~第一印象×ルッキズム~


 次はディスカッションです。1つめのテーマは「第一印象×ルッキズム」。最初に明治支部メンバーのあいこさんが、このテーマを設定した理由を説明しました。あいこさんは人から「人生楽しそうだよね」「悩みがなさそう」という第一印象をよく持たれるそうですが、それに違和感を持っていました。「自分も悩みがないわけではないのに・・」と思うそうです。あいこさんの例のように、人から見られる第一印象とその人の性格は必ずしも一致するわけではありません。けれど、私たちは最初に出会ったときから、内面を知ることはできなません。そのため、良くも悪くも第一印象に影響を受けてしまいます。このことは、例えば「肌の色が違う」などの見た目(=第一印象)で人を判断し、差別につながってしまうこともあるでしょう。このような話をあいこさんがしたあと、参加者がそれぞれ「自分はこのような第一印象を抱かれがちだ」という話を行い、他人が抱く自分のイメージと自分の思う自分のイメージとの違いを、どう受け止め、向き合うかという話をしました。また、話は理不尽なブラック校則の話まで広がりました。





~家族×ルッキズム~


 2つめのテーマは「家族×ルッキズム」です。このテーマについて最初に話したのは、明治支部メンバーの、のぶえさんです。のぶえさんは家族から体型のことを指摘されることがあり、ずっともやもやしているそうです。特に父親から「やせたほうが就職に有利だよ」などと言われたことがあり、「家族だから、優しさで言っている」という雰囲気が家族の中で流れているようです。筆者自身の家族の中でも、家族以外の他人には言えないであろうその人の見た目に関することを、比較的強い口調で指摘し合うことがありますし、どこの家でもあることなのではないかと思います。家族だからこそ言えることも確かにあるけれど、限度がありますよね。自分も気を付けようと思いました。また、参加者から「具体的にこういうときどうすればいいだろう?」という相談があり、その質問について参加者全員で考える時間もありました。





~メディア×ルッキズム~

 最後のテーマは、「メディア×ルッキズム」です。明治支部のもかさんは、芸能関係者が、「テレビに出るには平均からさらに10キロ痩せていないといけない」と言っているのを目にしたことがあるそうです。そしてそのことがきっかけで、いかにメディアの中の人たちが痩せているかに目がいくようになったと話します。「メディアで見かける人は、過剰に痩せている人が多く、等身大のロールモデルを見つけることが難しいよね」とも話していました。ある参加者は、「自分は芸人が好きなのだが、多くの女芸人は見た目が極端で、「ブス」などといじられていることがある。本人が望んでやっていることだとしても、容姿で笑うことはいいことなのかな?」という疑問を投げかけてくれました。

 ディスカッションの時間が終わると、事前に出た質問に明治支部メンバーが答え、参加者の感想を聞いて終わりました。終始和やかな雰囲気で、小人数だからこそ話せるような会話も見られました。


【参加者の感想】

・参加できてよかったです。周りの人と話していくことが大事だなと思いました。

・私はこのイベントを通してルッキズムを初めて知りました。ルッキズムは潜在的に身の回りにあるもので、自分で考えを変えようと思わなければそれにずっととらわれてしまいそうで怖いなと思いました。



【まとめ】

  コミュニティイベントという小人数の環境であったからこそ、ルッキズムという少しプライベートな話に踏み込むことができました。また、参加者同士がお互いをリスペクトしあいながら意見交換を行い、そのおかげで和やかに、楽しく議論を交わせていた印象を受けています。また、「第一印象×ルッキズム」と「家族×ルッキズム」では、自分自身や家族のことを振り返る機会になりました。そして、「メディア×ルッキズム」では、メディアに潜むルッキズムに気づき、それとどう距離を取って自分の心や体の健康を保つかを考えるきっかけになりました。



 明治支部は現在、様々なイベントを企画しております。最新の情報はこちらをご確認ください。

32回の閲覧0件のコメント