• ハナ

ひとり親家庭で育つということ



連載「Voice Up Japan Meijiに聴く」では、様々な疑問をVoice Up Japan Meijiのメンバーたちに投げかけます。メンバーとして活動するみんなは、何を考え、どう行動を起こしているのでしょうか?



聞き手・編集:ハナ


【質問リスト】

Q1.ひとり親家庭で育ったということだけど、何歳から、どちらの親のもと?

Q2.両親が離婚する当時、どういうことを感じていた?

Q3.親が離婚すると苗字が変わることも多いけど、そこに葛藤があったりはした?

Q4.離婚する前後の親の様子を見ていて、どういうことを感じていた?

Q5.ひとり親家庭だからこそ感じている苦労があると思う?

Q6.二世帯で暮らす利点は何だろう?

Q7.親が離婚したことでできたいい経験は何かあると思う?

Q8.両親が離婚したことで受ける影響をひきずっているなと思うことはある?

Q9.もし両親がトラブっていて、傷ついたり、悩んだりしている人がいたら、どういうアドバイスができそう?



Q1.ひとり親家庭で育ったと言うことだけど、何歳から?どちらの親のもとで?


小5、11歳の6月から。で、母親。


Q2.両親が離婚するとき、当時はどういうことを感じていた?

離婚する3カ月前から、父親が会社をやめて、家はがたがただったから、まあ離婚するのかなというかんじはあった。

だから離婚することを聞いても驚かなかったけど、そのとき住んでいたマンションから引っ越したりして、友達と離れるのが嫌だった記憶がある。

引っ越すのは話の流れであったんだ?

母方の祖母の家が近かったから、そこに行くんだろうなと思ってた。

そうするとやっぱり学区も変わるから、さすがに小学校に行くには遠くて、学区外通学はできないから、じゃあやっぱ祖父母の家に行くんだろうなって思って。それが当時、辛かったな。

結局、中学2年生まではそのマンションに住み続けて、小学校は転校せずそのまま通って、中2の夏くらいに祖父母の家に引っ越したから、特に問題はなかった。


Q3.親が離婚すると苗字が変わることも多いけど、そこに葛藤があったりはした?

小学生の間は変えなくて、中学生になってから変えたんだけど、小6の卒業前くらいに本当に仲の良い人たちには言っといた。「こういうことあって、苗字変わるから」って。

あらかじめ言ったとき、その友人たちからは変な反応とかはなかったし、それ以外の人に何言われたってどうでもよかったから、あまり気にしなかった。

中学は、2つの小学校から生徒が来るから、半分くらいがほかの小学校の生徒で、その人たちは当然苗字が変わったことを知らないし、特に葛藤はなかったかな。


Q4.離婚する前後で、両親がごちゃごちゃしていたのかなと思うんだけど、それは見ていた?どういうふうに受け止めていた?


見てたね。

でも、もともと父親がそんなに好きじゃくて・・。 家庭的な人ではないし、酒臭く、たばこ臭かったし、別に休日も子供と遊んでくれるかといったら、寝てるだけだし、ただ怖いだけ、みたいな。

「怒られたくないな」くらいにしか、思ってなかった。

父親はいたほうが良いんだろうけど、まあいなくても生きていけるかなぐらいの。

そういう考えをそのとき持っていたわけじゃないけど、当時、そういう感覚だったんだろうなと、今思う。


Q5.ひとり親家庭だから苦労すること、自分がちょっと周りの人と違う種類の苦労をしているなあとかある?

あんまないかな。

今一緒に住んでいる祖父母は、そんな高級なものを持っているとかいうわけではないけど、お金をそれなりに持ってて、教育費はお母さんが頑張って働いて、出してくれているけど、それ以外の食費とか衣服とか、教育費以外はだいたいおじいちゃんおばあちゃんが出してくれているから。

で、まあ別に高校も、公立落ちたから普通に私立行ったし、大学も結局私立行っているから、金銭的な苦労はあんまりしてないと思う。

ただずっと、おじいちゃんおばあちゃんと二世帯住宅で暮らしているから、そこの苦労は結構大きいかも。

例えば、どういうこと?

そもそもおじいちゃんとお母さんが仲が悪くって、結構おじいちゃんが古い考え方の人で、自分の考えが正しいと思っているから、その考えを変えないし、お母さんと衝突することも多くって。特に俺が浪人しているときは、それが原因で衝突することもあったらしくって、今、お母さんとおじいちゃんは会話しないんだよね。

受験生のときとか、高校生のときは、忙しくてあまり家にいなかったから、俺も普通に接していたけど、大学生になって、あることがきっかけで、おじいちゃんに幻滅して、そこから各段に話さなくなった。

会話しても通じないんだよね。日本語は通じているんだけど、考え方が違うから。

こっちの言いたいことが伝わらないから、会話しても無駄なんだなと思うようになって、あまり話さなくなった。

前からおじいちゃんは話が通じなかったんだけど、最近はおばあちゃんも話が通じなくなってきて、ぼけてるのかな・・(笑)

話が通じないっていうのはどういうこと?

話しかけてくれるんだけど、的が外れているから面倒くさいみたいな。

それは全部小さいことの積み重ねで面倒くさくなっていくんだけど、

例えば、当然、大学のオンライン授業だと、自宅で受けるわけじゃん?

起きる時間も決まっているんだけど、毎日毎日「明日何時に起きるの?」って聞いてくる。「わかってるでしょ」って思うよね。

あと、おばあちゃんとおじいちゃんと一緒にご飯を食べるときがあって、理由はわからないんだけど、お母さんに言うと入れ歯だからって言うんだけど、くちゃくちゃ音をたてたりして、それも嫌なんだよね。

おじいちゃんも食へのこだわりが強かったり、食べ方が汚かったりするから、一緒に食べたくないと思ってしまう。

でも、たぶん向こうは一緒に食べたいんだよ。

だから、毎日のように「一緒に食べちゃいなさいよ」って言ってくる。断ることもあるんだけどね。

一緒に暮らしてなかったら、そういう嫌なところは見えないと思う。

良好な関係だと、たまに顔出して、「よく来てくれたね~」みたいな、そういう形になるんだろうけど、一緒に住んでるとそういうのもないし。

私も近くに住んでいるからさ、遠くに住んでたら、時々会うだけだから、特別感があってご飯とかも豪勢になったり、誕生日プレゼントとかも豪華なかんじになるんだろうけど、近いとそういうのなかったりするよね(笑)

ないないない(笑)


Q6.逆に、2世帯で暮らすプラス面はある?

私立の高校、大学に行けたのはおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住んでたからだし、離婚したときに、そのときやっていた習い事をやめたかと言ったらそうじゃない。離婚したら経済的に下がることが多いんだろうけど、維持されたんだよね。経済面で、苦労したことがないのは祖父母のおかげだと思う。


Q7.離婚というと一般的に言えば、マイナスイメージだと思うからあえて聞くのだけど、逆に離婚したことで、経験できた良いことはある?

お金のことに細かく育てられているかなと思う。

借金とかも。絶対俺は人からお金を貸したくないし、借りたくもない。

例えば、「自販行ったけど小銭なかったから、ちょっと借りる」とかも嫌だ。

悪く言えば、そういうところは他人からしたら面倒くさいんだろうけど、まあでも、そうしたら絶対トラブルは起きないし。そういうふうになったのもよかったかなと思う。

それに父親の影響で、たばこやパチンコは、絶対的な悪と俺の中ではなっていて、絶対にやらないと決めている。

あとは父親の教育方針として、「子供を塾に行かせない」というのがあったらしいの。

「自分でやれ」みたいな。だけど、父親と母親が離婚したことによって、小6ぐらいから塾に行き始めたし、大学受験のときも現役のときから行ってるから、学力面では父親がいる状態よりは上がっているのかなと思う。

まあ、父親がいる状態をね、比べようがないから。わからないけど。結果として学力が上がっているのかなと思う。

母親もひとり親だから、「私が死んでも子供にお金とか財産を残すことができないから、ちゃんと教育して、自分で将来良いとこ就いて、働いて、お金を得られるように教育にちゃんと力入れて」っていう方針でやってくれているから、その面は良かったかなと思う。

父親がいたときは父親に怯えていたから、それがなくなったから、自由に育てたのかなとも思う。


Q8.両親が離婚した影響を引きずっているなと思うことはある?

その影響かどうかはわからないけど、割と人の顔色をうかがって動くことが多い。

まあ、相手にもよるかな。でも、最近はなくなってきたかも。バイト先で社員の顔なんか一切うかがってないし(笑) 

高校のころは顧問の顔色はめっちゃうかがってた。けっこうその人も怖い人だったから。そういうタイプだと、あるかな。

う~ん、でも、それって俺に限らない気もするけどね。その人が怖かったり、高圧的な人だったりしたら、みんな顔色うかがうと思うし、それはあんまり関係ないのかなと思う。

あとは、母親に怒られるときに「あいつに似てるね」って言われると、落ち込んで、めっちゃ反省するし、言い返せなくなるから。自分の中でそれは大きい。

それを言われたら、もうどうしようもないなというか‥。

そう言われたくないし、言われたら、「そこは絶対に直さなきゃいけないんだな」と思う。

私は結婚にすごく不安があるのね。というのも、私は、中学から高校くらいにかけて親がワーワーなってたの見てたんだけど、両親がうまく関係を保てている家の子どもだったら、親が喧嘩しても、うまくいく仲直りの方法を間近で見ているわけじゃん。

でも、私は見てないんだと思うと、「大丈夫かな?結婚できるかな?」という気持ちになるんだけど、そういうふうに考えたことある?

うんうん。考えたことある。うちの家系で、うまくいっている例をあんまり見たことないから、自分、大丈夫なのかなと思う(笑)

おれは結婚したいし、子どもも欲しいから、相手がいればするんだろうなと思う。ダメな例はわかるから(笑) 

(笑)(笑)たしかにね。反面教師にしてね。

良い例は知らないけど、ダメな例は少なくとも3人知っているから。亭主関白なおじいちゃんと、俺の父親と、叔父で、だめな例は3人いるから。やっちゃいけないことはわかるから(笑)まあまあまあ。そこよりはうまくいくのかなと思う。

仕事して、そこそこ収入あって、コミュニケーションとれてれば大丈夫だと思うんだけどね。

あ、でも、子どもがいるか、いないかは、大きいと思う。

子供がいなかったら、簡単に別れられるけど、いたらそう簡単にいかないじゃん。

養育費とか、親権とかね。そこは大きいんだろうなとは思うけど。

でも、俺は両親の離婚をそんなマイナスに捉えてない。



Q9.今、親が喧嘩とかして、トラブってる子ども、子どもっていうのはその人たちの子どもで、何歳でもいいんだけど、そういう人が苦しんでたり、困ってたりしたら、どんなアドバイスをかける?もちろん事情やその人が抱えている問題も本当に色々なんだろうけど。

俺が言えるのは、「親は確かに血は繋がっているけど、自分ではない」ということ。

当然育ててもらっているから、親に自分の人生が左右されるのはしょうがないんだけど。

まあね。あんまり気にしすぎないでいいと思うんだけどね。うん、そのくらいかな。

うん。なんかいいと思う。力強くて。

ひとり親家庭と一言でいっても、本当にいろいろだなあと思った。だから、話を聞けてよかったなあと思う。ありがとう!


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示