プロジェクト

Marble Surface

参加しているプロジェクト

性的同意は、安心なセクシュアル・ライフを過ごすために、また性被害を予防するために、誰にとっても大事なコンセプトですが、日本ではその意識が高いとは言えません。そのため、性的同意推進チームは、学生支部と本部のメンバーが協力し、大学生の性的同意に関する理解を高めるための活動をしています。毎年の入学オリエンテーションにて、性的同意のワークショップを行うことを目指します。

また現在、大学関係者の方対象に、性的同意に関するアンケートを実施しています​。

​下記のリンクからお答えいただけます。

どんな意見でも構いません!是非気軽に答えていただければと思います

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeddh9fz-3t2_93Wvr2bNmB3w_ddFVTlpCJn5WyMTm0dZ-Jfg/viewform

​こちらのQRコードからも

お答え頂けます

QR_602339.png

こちらのアンケートの回答受付は終了しました。

たくさんのご協力ありがとうございました!

引き続き入学オリエンテーションでの性的同意ワークショップ開催を目指して活動していきます。

​応援の程よろしくお願いいたします。

ジェンダー問題チーム

ジェンダー問題チームでは、『地球ふうふガイド』というガイドブック製作に取り組んでいます!
同性婚、選択的夫婦別姓などあらゆる「ふうふ」の権利が日本では十分に認められてはいません。そもそも家族のかたちって無限にあるはずなのに、「夫婦」であることしか認められない日本…。
数え尽くすことは決してできないけど、いろんな「ふうふ」を挙げることで、自分たちらしい家族のかたちを見つけることができるはず。

そんな思いで『地球ふうふガイド』完成を目指しています。


将来の自分は、誰かとふたりで暮らしているかもしれないし、3人か、あるいはひとりかも。子供もいるかもしれない。もしくは今まだ考え付かないほどたくさんの人と暮らしているかも…!


ガイドブックを通して、あなたらしい家族のかたちを見つけてもらえると嬉しいです!

完成をお待ちください~

​地球ふうふガイド

​ルッキズムチーム

「痩せないと可愛くない」「この見た目だから不幸だ」「男は高身長がいい」こんな言葉を聞きませんか?こんなことを考えたことはありませんか?

他にも二重至上主義や脱毛への過剰な勧誘、化粧必須ルールなどなど きっとこの地球上のすべての人に心当たりがあるでしょう。

 

見た目で人を判断すること、そして見た目で自分を諦めてしまうことを『ルッキズム』と言います。

人に見た目のことをなんと言われようと、今のあなたはこの世界で唯一無二の個性を持った存在です。

 

渡辺直美さんがオリンピッグと言われたことに対して、「私はこの体型で幸せ、『渡辺直美』として表現していきたい」と発表したことは記憶に新しいでしょう。

 

互いの個性を認め尊重し合い、みんなが今日も自分は素敵だな、今日も自分でいられて幸せだな、と思える社会を目指します。

​貧困問題チーム

​貧困問題チームでは、「ひとり親家庭の貧困」「子供の食生活」の2つのチームに分かれ、イベント開催やSNS発信を通して啓発活動を行うことで問題解決に貢献することを目指し、様々なプロジェクトを行っています。

​現在「子供の食生活」チームは、中野区の行っている『中野つながるフードパントリー』という活動にご協力させていただいています。

7月17日(土)に中野区鷺宮で行われるフードパントリーに、私たちも初めてボランティアとして参加させていただく予定です。

学生も、食べ物の受け取り、寄付、募金、ボランティアなど様々な形で参加することが可能です。

周りに生活に困窮している人がいたら、ぜひこの活動についてシェアしてみてください。

また、少しでも活動の力になりたい方は、ぜひこの機会に、活動に参加してみてはいかがでしょうか?

中野区の取り組み 詳細はチラシをクリック!

​【中野つながるフードパントリー】

​【鷺宮(7月17日土曜日開催)】